コラム

ネットで見かける格安水道修理業者

今回はいつもとはちょっと違ったお話を書きたいと思います。

最近ネットで

  • 水道修理
  • 水漏れ修理
  • トイレ水漏れ
  • トイレつまり
  • 水道業者
  • つまり修理
  • 蛇口修理
  • 蛇口水漏れ

などなど様々なワードで水道修理業者を検索した時によく出てくる業者があります。

社名は伏せますがそこのネット広告の謳い文句は、とにかく早くて安くてみたいな感じです。

それも似たような感じの業者が複数出てきます。

これは実際のところどこのどんな感じの会社なんだろうなあと思っていたのですが、先日それらの会社の一つから弊社にコンタクトを取ってきました。

それがどんなコンタクトだったのかを書いてみたいと思います。

 

知らない水道修理会社からの電話

 

事の始まりは一本の電話でした。

電話主は女性でした。

「私、株式会社〇〇〇〇の何々と申します。そちらの地域で水道修理の業務をしてくださる業者様を探しておりましてお電話させていただきました。」

って感じでした。

この手の電話はよくかかってくるのですが、いつもはあまり話を聞かずにお断りしています。

ですが、あまりにも似たような電話がしょっちゅうかかってくるのと次の相手の言葉が

「弊社は何々という屋号でホームページを使って全国でお仕事を受けています。」

というものでした。

この屋号がネット広告でよく見るとにかく早くて安いを謳い文句にしている業者でした。

弊社としては同業の立場から考えてもあのネット広告の謳い文句はどうにも怪しいと思っていたので、どういったシステムなのかちょっと気になり話を聞いてみることにしました。

相手の女性の話は

「弊社は何々という屋号のホームページで全国でお仕事を受けています。

その依頼を受けたお仕事を全国の加盟店様に対応していただいております。

今回はそちらの地域のお仕事を御社にもお受けいただけないかと思いまして、お電話いたしました。

加盟店といっても加盟金やその他費用は一切かかりませんし、こちらからのお仕事の依頼については受けるか受けないかは御社のご都合で判断していただいて結構です。

ですのでぜひ加盟店になっていただけませんか?」

といった感じのものでした。

これだけでは相手の会社の実態がよくわかりません。

ですので

「検討してみますので資料などあれば弊社ホームページのお問い合わせから送っていただけますか?」

と伝えてその日の電話は終わりました。

 

電話後に知らない水道修理会社から送られてきた資料

 

メールに添付されて資料が送られてきました。

それによるとこの会社の本社は名古屋ということでした。

業務内容は水道修理だけではなく様々な業務を請け負っているといった感じでした。

水道修理の他に電気工事、解体工事、大工工事、建具工事、左官工事、外構工事、タイル工事、鍵、庭、害虫駆除その他ペットの葬儀や盗聴器操作など身の回りの様々なことを取り扱っているとのことでした。

この時点でかなり怪しいのですが、要はこの会社は様々な業務のホームページを作って全国各地で仕事の募集を行い、それぞれの職種の加盟店に仕事を振って加盟店からのマージンで利益を出している会社のようです。

なので、とにかく全国各地でたくさんの加盟店というか下請け業者が必要なんですね。

 

ですが、加盟店には加盟金を課していません。

マージンはどこからどのようにして徴収するのでしょうか?

気になったので質問してみました。

先方の答えは

「現場での料金については特に決まっていません。加盟店様に各自自由な金額で作業していただいています。マージンについては水道修理業者様の場合は現場での売り上げ金額の30%をお支払いいただいております。」

とのことでした。

その他、現場にお伺いする際の服装やお客様に発行する領収書、お見積もりについてなどの特に決まりはなく各加盟店が自由にやってくださいとのことでした。

加盟店になる際の審査や調査などもなく、双方の担当者が合うことさえも一度もないということでした。

 

こうして色々と聞いてみると結局この会社は全国で様々な仕事を受けて、各地のよくわからない下請け業者に流してマージンをもらうだけの会社だということがわかりました。

 

この会社のネットけんさくでの広告との違和感

 

ネット検索で出てくるこの会社の広告を見てみるとこのようなことが書いてあります。

  • 最短〇〇分で伺います!
  • 水道修理○○○円!(数百円の記載です)
  • 見積もり無料!
  • 広島の水道業者(広島で検索した場合)
  • 山口の水道業者(山口で検索した場合)

と、とにかく早くて安くて地元の業者で安心ということが強調されています。

しかし今回わかったように実際は各地の加盟店という名の下請け業者に仕事を振って、料金も何もかもその下請け業者の好きなようにさせているだけです。

おそらく下請け業者はマージンで30%払わなければいけないので、その分料金は高額になると思います。

なんの調査も審査もなく加盟店を集めているのでちゃんとした業者かどうかも怪しい感じです。

 

 

水道修理業者を呼ぶ際には

 

今回こういった業者の内実を知って思ったのは、よくいう悪徳業者というのはこういうところからも増えているのだろうなあということです。

私たちの水道修理という仕事はお客様のお宅にお伺いして直接お会いして作業させていただきます。

見ず知らずの他人を家に招くというのはご不安も多いと思います。

そういったお客様の不安な気持ちにも配慮してながら、急な水まわりのトラブルなどをプロとしていかに解決して安心していただくかが大切だと思います。

ネット広告を見ると、とにかく安さを売りにした水道修理業者などが多数ありますが、それらを鵜呑みにするのではなく本当にきちんとした会社なのかどうか今一度よく検討してみてください。

ご質問ご不明点などお気軽にお問い合わせください!